Welcome to Ayame Kindergarten's website

FAQ

よくある質問とその回答

Q. 「幼保連携型認定こども園」とは何ですか?幼稚園とは違うのですか?

A. 幼稚園と保育所のどちらの機能も併せ持つ施設です。

「幼稚園」は保育の必要性がない(共働き世帯ではない等)満3歳以上から就学前のこどもを受け入れ教育を提供し、「保育所」は保育の必要性がある(共働き世帯等)0歳から就学前のこどもを受け入れ保育を提供する施設です。

「幼保連携型認定こども園」は、幼稚園と保育所の両方の機能を併せ持つ施設で、保育の必要性がない満3歳以上のこどもと、保育の必要性がある0歳から就学前のこどもの両方を受け入れることができ「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」に基づいて教育・保育を提供しています。

 

Q. 0歳から子どもを預かってもらえるのですか?

A. 保育の必要性がある子ども(共働き世帯の子ども等)は生後6か月から受け入れることができます。

保育の必要性がある子どもは、お住まいの自治体の役場・役所で利用申込を行っていただき、定員に空きがあり受け入れ可能であれば、生後6か月から入園できます。

保育の必要性がない子どもは、定員に空きがあり受け入れ可能であれば、3歳になる誕生日の翌月以降(満3歳児)から入園できます。

利用定員に空きがなかったり職員の配置がむずかしい場合には、保育の必要性の有無にかかわらず受け入れできません。

Q. 「保育の必要性」とは何ですか?

A. 保育所・認定こども園等を利用するために必要となる自治体が設定した認定基準です。

主なものとしては、「保護者の就労(共働き)」「疾病・障害・介護・看護等」「災害復旧」「妊娠または出産」「求職活動中」等があります。

お住まいの自治体にお問合せください。

 

Q. 「1号認定」「2号認定」「3号認定」とは何ですか?

A. 幼稚園・保育園・認定こども園等を利用する際にお住まいの自治体から受ける支給認定のことです。

「1号認定」は「保育を必要とする事由がない満3歳以上の子ども」、「2号認定」は「保育を必要とする事由がある3歳児以上の子ども」、「3号認定」は「保育を必要とする事由がある2歳児以下の子ども」が受ける支給認定です。

当園に入園する場合はいずれかの支給認定を受ける必要があります。

当園での受け入れは、下記の通りです。(※定員の都合により受け入れできない場合があります)

   1号認定・・・3歳になる誕生月の翌月以降入園可

   2号認定・・・4歳になる誕生日を含む年度初め(4月)から入園可

   3号認定・・・生後6月から3歳の誕生日を含む年度末(3月)まで ⇒3歳になった翌年度から2号認定に移行

1号認定児は、入園が内定してから、園を通して支給認定の手続きを行います。

2号認定・3号認定児は、お住まいの自治体の役所・役場で利用申込手続きを行い支給認定を受けて、入所希望先の受入可能人数や保育の必要量に応じて入園が内定します。

※当園に2号・3号認定で入園できるのは「長与町内在住者」または「保護者の就労地が長与町内の方」です。

 

Q. 送迎バスはどこまで運行していますか?

A. 園近隣を中心に運行しています。

 
2023年度の運行予定ルートは下記のエリアです。
 
長与小・長与北小・長与南小・時津東小学校校区
※遠方や送迎ルートに組みこむと保育開始に間に合わないと思われる場所等、乗降場所によっては送迎をお受けできない場合があります。
.
登園の送迎は8時~9時30分頃、帰りの送迎は14時30分~16時頃まで運行しています。
.
送迎バスをご利用の場合、通園送迎費2,000円/月を納入していただきます。
.
※    バス送迎は、保護者の疾病や自家用車での送迎ができない等の理由で送迎が困難な世帯を対象に行っています。保護者が送迎可能な世帯については、バス送迎は利用できません。
※ 年度途中での送迎バスの運行ルート変更はできません。
※ 送迎バスの利用は、幼稚部(3~5歳児)の1号認定で年度の初めから入園するこどものみお受けしています。
 
 

Q. 給食は週何日ですか?お弁当が必要ですか?

A. 自園調理の給食を週5または6回提供しています。月2回程度お弁当の日があります。

1号認定児は週に5回(月~金)、2号認定・3号認定児は週に6回(月~土)給食を提供します。

月に2回「お弁当の日」を設定し、全園児(0~5歳児)にお弁当をもってきていただいています。

食物アレルギーがあるお子さんに関しては、医師の作成した「食物アレルギーに関する指示書」に基づいて、対象となる食物アレルギーの除去食を提供する、代替メニューを提供する等の対応をとっています。

 
 

Q. 保育料以外の費用はありますか?

A. 保育料(利用者負担額)以外にかかる費用があり、実費徴収になります。

入園にかかる主な費用としては、入園検定料(1号認定・2,000円)、用品代および制服代(30,000円程度)等があります。

毎月かかる主な費用としては、「通園送迎費(バス送迎利用者のみ)」「給食費」「教育充実費(幼稚部のみ)」「施設充実費」「絵本代」等を実費徴収させていただきます。このほか、教育振興費・行事等にかかかる費用を必要に応じて実費徴収する場合があります。

 

Q. 園の見学やこどもを連れてあそびにいくことはできますか?

A. 園庭開放を実施しています。

入園前のお子さんを対象に、決まった時間帯に園庭を無料で開放しています。

実施日程はホームページ等でご確認ください。

園見学を希望される場合には、別途、園見学の予約をお願いします。

 

Q. 短期間だけこどもを預かってもらうことはできませんか?

A. 当園では、園児以外の一時預かり保育は行っていません。

利用定員に空きがあり、2号認定・3号認定で役場に入所申込をしてご入園いただければ、園児としての保育利用はできます。

保育の必要性がない子ども(1号認定)については、短期間の入園受け入れは行っていません。

 

Q. 来年度の園児募集はいつからですか?

A. 1号認定児の募集要項は10月に配布を開始し、入園願書受付は11月に開始します。

【1号認定】次年度の募集要項配布は10月初めから、入園願書受付は11月初めから開始する予定です。

募集要項が必要な方は幼稚園の事務室まで取りにお越しください。

園児募集開始は10月以降に園ホームページにて告知いたします。

【2号認定・3号認定】11~12月頃に町役場や市役所で利用申込をしていただき、翌年2月頃に入園先が決まります。利用申込についてはお住まいの自治体にお問い合わせください。
 
 
その他ご不明な点がございましたら電話でお問い合わせください。(095-883-2647 月~金 9:00~17:00 ※日祝日および12/29〜1/3はお休みです)
 

お問い合わせはこちらまで TEL 095-883-2647 受付時間 9:00-17:00[土・日・祝日除く]

  • twitter
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.